手術

一般的なユニフォーム

医療用のユニフォームには様々な種類がありますが、中でも最近よく着用されるのがスクラブと呼ばれるもので、映画やドラマでも登場するほど頻繁に目にするようになっています。

指を立てる

医療現場の服

医療の現場では、白衣とスクラブというものが専用の衣服として使われています。とりわけスクラブは最近注目されている便利な服で、現場で働く人たちが使いやすいようにとのさまざまな工夫が見て取れます。

人形

働きやすさを追求

医療用スクラブは様々な方に着用されています。それにともなって、種類も以前に比べ様々な物が登場しています。中でも顕著なのがデザインの変化で、同一職場内でスクラブで役職を判別できるように色のバリエーションが豊富になりました。

下を向く女医

簡単に注文できる

スクラブを注文しようと思ったら、インターネットの通販を活用できるようになっています。実店舗を探す必要が無いため、新規事業開拓においても大きな役目を持っているのが特徴です。

オススメリンク

医者達

選ばれるユニフォーム

清潔感溢れる白衣やスクラブは専門の通販でまとめて購入しよう!医療現場に欠かせないグッズが豊富ですよ。

機能性の高いスクラブを通販で購入しませんか?こちらの業者であればオリジナル刺繍を入れてもらうことも出来ますよ。

獣医

医療用スクラブのユニフォームとしての意味

医療機関において現在では手術を行う際には医療用スクラブを着用するのが原則となっています。これにはその機能性以上に重要な点があることに注意が必要です。 医療関係者は患者と区別されるためにユニフォームを着用しています。その一般的なのが医療用の白衣であってほとんどの医療従事者がこれを着用します。それと並んでもう1つ利用されるのが医療用スクラブです。その特殊な見た目から一般の人からは医療従事者として認識されますが、それに加えて医療関係者に手術に当たっていることを示すためのユニフォームにもなっています。手術は長時間に渡る場合もあり、交代で休憩を取ることもあります。そのときに手術室から出てきた人を手術に当たっていない医療関係者から一目で区別するためのものでもあるのです。

意味を知って気遣いが大切

医療関係者の間でスクラブと白衣により、手術室担当か病棟担当かといったことを区別するのは暗黙の了解で行われていることも多く、教育課程においてもあえて通達されないことがあります。そのため、医療用スクラブを着ていることの意味は現場で徐々に知っていくしか道がないことも珍しくありません。 手術を行う時間帯も長さも全て患者の状態に依存することになるため、しばしば通常の病棟担当の医療関係者とは忙しさが時間帯によって大きく異なります。休憩もわずかにしかとれないことも珍しくはなく、そこにうっかり仕事を依頼してしまったりしてしまわないことが気遣いとして重要になります。そういった観点からスクラブと白衣が使い分けられていることは知っておくと良いでしょう。