医療現場の服

指を立てる

手術場だけでなく一般チームも着用するようになっています。

医療者が使用する衣服の中でも手術場で多く用いられる専用の衣服をスクラブと言います。半袖で襟元がVカットになっている色のついた衣服がスクラブという服で、清潔感を求められる診療専門の医師や看護師の白衣とは分けられています。血液を長時間見ていると反対色の青緑色の斑点が見えるという現象に見舞われることから、手術場の医療者が着用するスクラブは青緑色が定番でした。しかし最近ではケガを多く扱う救急チームや外科のチームも汚れが目立つ白衣に代わってスクラブを着用するようになってきており、様々な色のスクラブが販売されています。白衣と同じように通気性や伸縮性に優れている上に、汚れを防ぐ機能、救急呼び出しのためのPHSが入れられるポケットなど他の機能が満載です。

高機能な医療用衣服は通販で購入可能です。

白衣の場合には看護師の需要が多いため、女性のサイズやデザインが中心になってしまいますが、スクラブの場合には男女兼用でサイズも色も豊富な製品が多くあり、男性でも購入するときにも選べる楽しみがあります。女性より汗をかきやすい男性のために速乾機能がついたポリエステル素材で作られており、繰り返し行う業務用洗濯にも強く、高身長でも対応するサイズを揃えるなど、働く男性のことを考えた機能も付帯しています。スクラブは他の白衣と同じように通信販売で購入することができます。聴診器やシューズなどといったグッズと一緒に購入すると割引が適応されたり、ソックスのおまけが貰えるなど、通信販売ならではのサービスも女性と同じように受けられます。